ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

2019年04月03日

「ピンクリボン運動キャンペーン」募金贈呈式を開催しました

 日本生協連は、認定NPO法人日本乳がんピンクリボン運動(略称:J.POSH)の取り組みに賛同し、2018年10月1日~11月20日にかけて、「ピンクリボン運動キャンペーン」を実施し、コープ化粧品で123万7,419円、カタログ「くらしと生協」で27万8,985円の寄付が集まりました。 ※カタログ「くらしと生協」はキャンペーンを通年で実施。2018年度については2018年6月1日~11月30日の募金金額

 2019年3月15日、J.POSH(大阪市鶴見区)において募金贈呈式を開催し、J.POSH平田 享副理事長に、集まった募金額151万6,404円(コープ化粧品123万7,419円、カタログ「くらしと生協」27万8,985円)の目録を贈呈し、J.POSHからは、感謝状をいただきました。

 

announce_20190403_01_01.jpg
日本生協連 通販本部奈良恵子執行役員本部長(右)、生活用品事業本部本木時久本部長(左)からJ.POSH平田享副理事長(中央)へ目録を贈呈

 

 ピンクリボン運動とは、乳がんについての正しい知識を多くの人に知っていただくことで、乳がんから引き起こされる悲しみから一人でも多くの人を守る活動です。

 ピンクリボン月間に合わせた「ピンクリボン運動キャンペーン」は、コープ化粧品を1点もしくは「くらしと生協」ブラジャーを1点ご購入いただくごとに1円をJ.POSHに寄付することを通して、乳がんの早期発見、早期の検診受診を啓発・推進する取り組みを応援するものです。

 今回のキャンペーンでは、各地の生協が宅配カタログの紙面や店舗で対象商品の利用を呼びかけ、123万7,419点と27万8,985点をそれぞれご利用いただきました。ご協力ありがとうございました。  

 日本生協連は今後も、全国の会員生協や組合員とともに、「ピンクリボン運動」の積極的普及を通じて、乳がんに対する啓発活動に取り組んでまいります。

announce_20190403_01_02.jpg

<参考> 認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)は『受けよう乳がん検査。早期発見で笑顔の暮らし』を合言葉に全ての人に乳がん検査の必要性を啓発する団体です。全ての女性に乳がんの正しい知識を持っていただくとともに患者さんとその家族へのサポートを通して、明日の健康な社会を残すことを目標に活動しています。