ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

ソーシャルメディアポリシー

日本生協連(以下、「当会」という)は、ソーシャルメディア(Twitter、Facebook、Instagram、YouTube等をいう)の利用にあたって、遵守すべき姿勢や行動指針を「ソーシャルメディアポリシー」として下記に定め、本ポリシーを遵守します。

ソーシャルメディアの利用目的

当会の事業や活動を、より多くの皆様に知っていただくことを目的に、ソーシャルメディアを利用したコミュニケーション活動、情報発信を行います。

基本方針

  • 発信する情報の内容や発信の仕方に細心の注意を払い、正確な情報を発信します。
  • 人権、著作権、プライバシー権など第三者の権利を尊重し、名誉を毀損しないよう十分に注意します。
  • 個人情報や機密情報について、法令及び当会が定める情報セキュリティ基本方針を遵守し、適切に管理いたします。
  • 自らの間違いに対して真摯に対応します。誤った情報や、誤解を生じさせるような投稿を行った際は、すみやかにお詫びと訂正を行います。

免責事項

  • 利用者によって投稿されたコンテンツについては一切の責任を負いません。
  • 公式アカウントに関連して生じた利用者間のトラブルまたは利用者と第三者との間のトラブルによって利用者または第三者の被った損害について責任を負いません。
  • ソーシャルメディアにおいて、管理運営を妨げる、第三者の権利を侵害する、公序良俗に反するまたは法令に抵触する等、当会が不適切と判断するコメント、投稿、行為があった場合、当会の判断により予告なく当該コメント等の削除、アカウントのブロック等を行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ソーシャルメディアへの掲載情報の正確性については万全を期していますが、公式な発表・見解は、当会Webサイトにて発信しております。

著作権について

公式アカウントもしくはそのコミュニティにおいて、利用者が行った投稿にかかる著作権等(著作者人格権を含む。以下同じ)は、各ソーシャルメディアの運用規程に反しない限りにおいて、当該投稿を行った利用者に帰属しますが、投稿されたことをもって、 利用者は当会に対して、投稿コンテンツの全部または一部を、利用者の事前承諾および利用者に対する対価の支払なく、全世界において非独占的に使用(複製、加工、翻訳、抜粋、公開など)する権利を許諾したものとし、かつ、当会に対して著作権等を行使しないことに同意されたものとします。

個人情報の取り扱いについて

当会における情報セキュリティと個人情報保護の方針として、「情報セキュリティ基本方針」を定めており、厳正な管理と運用に努めます。

アカウント一覧

当会が利用する各ソーシャルメディアアカウントについては下記一覧よりご覧ください。アカウントにより、発信する情報の内容や対話の方法(返答の有無、対応時間、手段など)が異なります。また、各アカウントは、当会の判断により、事前の予告なく全部または一部の運営を終了もしくは停止することがあります。

日本生協連 ソーシャルメディア公式アカウント一覧

ソーシャルメディアポリシーの変更について

当会は、サービスの充実・合理化、利用者の利便性の向上、社会経済状況の変化への対応、その他サービスの円滑な提供のため必要がある場合に本ソーシャルメディアポリシーを変更することがあります。
変更後のソーシャルメディアポリシーは、日本生協連が本ページ上に公開した時点よりその効力を生じるものとします。

制定日:2020年4月20日
日本生活協同組合連合会
代表理事専務 嶋田 裕之