ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

2018年03月08日

「CO・OPフィッシュソーセージ」 MSC認証へ切り替え再発売 ~世界初MSCラベル付きの魚肉ソーセージ~

 日本生協連は、MSC認証のスケソウダラを使用した「CO・OPフィッシュソーセージ」を、MSC認証「海のエコラベル」商品として3月より再発売します。MSCラベル付きの魚肉ソーセージとしては、本製品が世界初となります(MSC日本事務所調べ)。

announce_180308_01_06.jpg

 MSC(Marine Stewardship Council、海洋管理協議会)認証は、海洋の環境や水産資源を守っているなど、持続可能な漁業を認証するグローバルな制度で、認証された漁業により獲られた水産物にはMSC「海のエコラベル」が付きます。

 日本生協連は、「環境への配慮」「持続可能な社会の実現」を事業のキーワードとし、その取り組みの一つとしてMSC認証商品の開発と普及を積極的に行っており、2018年2月時点で計47品のMSC認証商品を供給しています。

announce_180308_01_02.jpg

 

 「CO・OPフィッシュソーセージ」は、魚の自然な色合いと風味が楽しめるソーセージです。常温保存できるので、おやつにお料理に、また遠足や運動会などの外出先でも、いつでも好きなときに食べられます。フィルムと両端を結ぶクリップは同じ素材なので、分別する必要がありません。

announce_180308_01_03.jpg
announce_180308_01_04.jpg

 日本生協連は今後も、MSC認証商品をはじめ、レインフォレスト・アライアンス認証、FSC認証など環境に配慮した商品の開発や、エシカル消費の取り組みを積極的に進めてまいります。