手編みの「靴下カバー」を避難されている皆さんにお届け(さいたまコープ)

2011年11月10日

さいたまコープは、11月5日、6日、さいたまスーパーアリーナおよびけやきひろばで、東日本大震災復興支援イベント「コープフェスタ2011 つなげよう笑顔」を開催しました。

会場では、北海道の「温もり届け隊」による手編みの「靴下カバー」を、双葉町をはじめ各地に避難されている皆さんにお届けし、交流の場となりました。

1.jpg

「温もり届け隊」は、北海道岩見沢市の主婦の皆さんが始めた活動で、さいたまコープや埼玉県ユニセフ協会、JR東日本商事が配布に協力し、避難されている皆さんに届けられました。

他にも会場では、岩手、宮城、福島県の物産を販売したり、双葉町婦人会による相馬流れ山踊りなどが披露されました。

2.jpg

詳しくはさいたまコープのホームページをご覧ください。