ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

日本生協連のSDGsの取り組み
5.ジェンダー平等(男女平等)と多様な人々が共生できる社会づくりを推進します

(1)全国生協の行動宣言

私たちは、地域における活動を通じて、社会のジェンダー平等と多様な人々が共生できる社会の実現に貢献します。女性も男性も、誰もが元気に、生きがいを持って働き続けられる生協づくりを進めます。

貢献できるSDGsの目標

おもな目標
5 ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う。

関連する目標
8 働きがいも経済成長も
10 人や国の不平等をなくそう

(2)日本生協連における2020-22年度の中期方針と実行計画

<方針⑩>全国の生協で働く女性が活躍し役割発揮できる職場づくりに向けて、会員生協における女性職員の採用・定着・育成への取り組みをサポートし、女性職員比率や女性幹部比率の向上への支援を進めます

実施計画
  • 全国生協の女性職員、および女性リーダー・管理職層を対象にした交流会を実施します。

<方針⑪>時間制約がある職員やシニア、障がい者、外国籍、LGBTなど、多様な人材が働きがいがあり、働きやすい職場環境づくりを進めます

実施計画
  • 女性活躍推進を目的に、キャリア継続をサポートする施策を検討・実施します。
  • 障がい者雇用拡大、LGBTなど、多様な人材が活躍できるための条件整備を研究します。

日本生協連SDGs取り組み 中期方針2020-22はこちら【PDF/1.67MB】