ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

日本生協連のSDGsの取り組み
4.核兵器廃絶と世界平和の実現をめざす活動を推進します

(1)全国生協の行動宣言

私たちは、「核なき世界」の実現のために、世界の人々と手を携えて、核兵器を廃絶し、平和な社会をめざす取り組みを進めます。
私たちは、次の世代に被爆・戦争体験を継承し、日本国憲法の基本原則である平和主義のもと世界平和の実現に積極的に貢献します。

貢献できるSDGsの目標

おもな目標
16 平和と公正をすべての人に

持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する。

関連する目標
17 パートナーシップで目標を達成しよう

(2)日本生協連における2020-22年度の中期方針と実行計画

<方針⑨>核兵器廃絶、被爆・戦争体験の継承の取り組みを、組合員の平和への思いを大切にしながら、平和な社会をめざす活動を推進します

実施計画
会員生協の平和活動の支援(ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ、沖縄戦跡基地めぐり等)を進めます。

取り組みについて詳しくはこちら

日本生協連SDGs取り組み 中期方針2020-22はこちら【PDF/1.67MB】