ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

2018年11月28日

国民民主党と日本生協連との懇談会を開催しました

 日本生協連は、全国の生協の社会的取り組みを主なテーマに、2018年11月22日に、国民民主党との懇談会を開催しました。
 国民民主党からは玉木雄一郎 代表、平野博文 幹事長、古川元久 代表代行、大塚耕平 代表代行、泉健太 政務調査会長に出席いただきました。
 日本生協連からは、本田英一 代表理事会長、和田寿昭 専務理事、伊藤治郎 執行役員、二村睦子 組織推進本部長、小林紀久子 組合員活動部長が出席しました。
 
announce_181128_01_01.jpg
懇談会の様子

 はじめに、玉木代表から「少子高齢化が進むなか、生協および協同組合の社会に対する貢献や意義はこれからますます大きくなると考えている。より良い社会に向けて協力していきたい」とのご挨拶をいただきました。

 次に、日本生協連より、全国の生協の事業と社会的取り組みの概況について報告しました。その後、地域における買い物弱者対策、協同組合の地域貢献のあり方、シェアリングエコノミー、食物アレルギーへの対応などについて意見交換を行いました。