FAQ

よく頂くご質問

  • 募集について
  • 配属について
  • 勤務について
  • 異動について
  • 評価制度について"

募集について

応募資格について教えてください。

応募資格は2018年3月に4年制大学及び大学院卒業見込みの方、又は2015年3月以降に4年制大学及び大学院を卒業された方。
学部、学科は問いません。年齢制限は設けておりません。

日本生協連とコープ共済連のどちらも志望することはできますか?

一次選考時に、どちらの連合会を志望されるかをお決めいただきます。
日本生協連・コープ共済連の採用選考(グループワーク・筆記適性検査)は合同で開催します。新卒採用セミナーにおいて、両連合会それぞれの組織概要・職種などをご案内差し上げた後、グループワーク時に「自己紹介シート」をご提出いただきます。その「自己紹介シート」において、志望先をご記入いただくことをお願いします。
グループワーク以降、志望先の変更はできませんので、あらかじめご了承ください。なお、各組織単独開催のセミナーに参加された方は、セミナー参加組織での選考となります。あからじめご了承ください。

地域限定での採用はありますか?

地域限定での採用は実施しておりません。 全国一括での採用となります。

文系学生と理系学生の採用の比率を教えてください。

文系枠・理系枠は設けておりませんが、ここ数年の新卒採用では、およそ文系6割:理系4割程度となっています。

OB/OG訪問はできますか?

大学の就職課やキャリアセンターにある卒業生名簿に連絡先がある場合は、直接コンタクトをお取りいただいて問題ありません。その他の場合については、人事企画部・採用担当にお問い合わせください。

質問選択に戻る

配属について

最初の配属先・勤務地はどのように決まるのですか?

内々定後は、入協までに数回の「内定者交流会」をご案内し、同期となる仲間同士の交流を図ると共に、日本生協連・コープ共済連それぞれでの職場・職種のレクチャーを行います。その上で、日本生協連では、年末に初期配属面談を行い、ご希望と適性を総合的に考慮して決定します。

配属は自分の希望がどの程度反映されるのでしょうか。

もちろん100%希望どおりの配属になるとはいえませんが、「何をやりたいのか」をハッキリ伝える方が、希望は反映されやすいです。

会員生協(地域の生協)へ出向となることはありますか?

入協後、若手職員は2年間の会員生協出向(店舗業務及び宅配業務)となる場合があります。その場合、普通自動車運転免許が必要となります。

質問選択に戻る

勤務について

残業はどのくらいありますか?

2015年度の月平均残業時間は、以下の通りです。
日本生協連:  15時間41分
コープ共済連:18時間00分

有給休暇の取得状況を教えてください。

有給休暇は本人の申請で取得できます。取得率は約75%となっています。

産休制度について教えてください。

妊娠時短制度、妊娠障害休暇、通院休暇、出産休暇の制度があり、利用されています。このうち妊娠休暇は産前8週・産後8週取得できます。

育児休業について教えてください。

産休期間後は、1歳6ヶ月になるまで育児休業をとれます。また、小学校3年生修了までは育児時短制度を設けています。

新入職員の定着率を教えてください。

入協後3年以内の新入職員離職率は、以下の通りです。
日本生協連:  1.8%
コープ共済連:1.4%

職員の平均年齢を教えてください。

正規職員の平均年齢は、以下の通りです。
日本生協連:  40.9歳
コープ共済連:35.3歳

質問選択に戻る

異動について

地元でずっと働きたいのですが…。

勤務地限定の採用・配置は行っておりません。全国にある事業所への転勤があります。

異動や勤務地変更はどの程度ありますか?

事業計画にもとづきつつ、キャリア育成を考慮しながら、最初の10年間で原則的に3つ以上の違う職種を経験します(ジョブローテーション制度)。この間に、仕事をしながら日本生協連・コープ共済連と全国の生協との関わりを学び、ご自身の将来的なキャリアをじっくり考えていただきます。

配属後も出向の可能性はありますか?

初期の段階から、子会社・関連会社・会員生協へ出向する可能性もありますが、将来的にはさらに省庁・海外への出向の可能性があります。その際、勤務条件が異なる場合もあります。

海外での仕事のチャンスはありますか?

研修:1〜2年間の海外生協への教育出向、海外商品事業を担う人材育成のため、コープトレードジャパン(貿易子会社)の海外事務所駐在や海外研修制度があります。
実務:ICA(国際協同組合同盟)やその他国際機関への出向があります。

質問選択に戻る

評価制度について

人事評価の仕組みを教えてください。

毎年、上期(4月〜9月)と下期(10月〜3月)が始まる際に、上司と「目標設定面接」を行い、半期ごとのご自身の業務目標を設定します。期末になったら結果について再度、面接を行って、問題点や達成状況を確認し、納得した上で評価を決定します。毎年の評価は累積され、昇格に直結していきます。

部署異動や外部出向などを希望できる機会はありますか?

毎年、夏に全職員が「自己申告書」を提出します。これは業務に関する状況や将来の異動希望、仕事の方向性や個人状況について申告するもので、他部署へのチャレンジ制度や出向希望なども含まれます。人事異動の際の参考資料となります。

質問選択に戻る