ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

日本生協連の事業

商品事業

日本生協連の商品事業は、主に「コープ商品の開発」と「全国の生協への供給」の2つの機能があります。

コープ商品の開発

主にCO-OPマークのついた商品の開発を行っています。現在、約4,000品目のコープ商品があります。

全国の生協への供給

全国の会員生協への供給に伴う受発注管理や納品・物流管理、またお取引先とも連携した商品数量の最適管理なども行っています。

他にも、全国の生協との共同事業として、商品の共同開発・共同仕入れ・宅配用の商品カタログの企画・制作や店舗の商品企画を行っています。

コープ商品とは

コープ商品は、「安全性の確保」「品質の確かさ」「価格の安さ」を基本的価値として開発しています。商品の開発や改善に組合員の声を反映し、ふだんのくらしに役立つ商品を目指しています。

商品事業に関わる基盤整備

組合員の生活に役立ち、より効率的に運営できるように、事業基盤の整備に取り組んでいます。インターネットでの商品注文システムの基盤や、品質保証システム、物流施設の整備や共同利用なども進めています。

通販事業

「カタログ事業」と「ギフト事業」があり、どちらもカタログやインターネットでご注文いただけます。

  1. ご利用は、生協に加入いただいてからとなります。

カタログ事業

家具や衣料品を中心とした商品を、宅配便で直接組合員宅にお届けしています。

カタログ事業のインターネット注文サイト「くらしと生協」はこちら

ギフト事業

お中元などのギフト商品を、宅配便で直接贈り先にお届けしています。

ギフト事業のインターネット注文サイト「コープのギフト」はこちら

会員事業支援

全国の生協事業の発展のために、各地の生協の事業情報を把握し、共通する課題の解決に向けた支援や共同での取り組み、研究などを行っています。

宅配・店舗・産直、法務・会計・経営管理など多岐にわたるテーマについて、各種セミナーや交流会の開催、調査研究などを行っています。