ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

2015年09月29日

地域生協の総事業高2兆7,041億円(前年比100.7%)
経常剰余金467億円(同136.6%)、2年連続の増収増益
~2014年度 生協の経営統計より~

 日本生協連は、全国571生協(日本生協連加盟生協に加え、医療福祉生協、大学生協を含む)について、2014年度の組織と経営状況を取りまとめましたので、その概要をご報告します。

【2014年度の特徴】
1. 組合員数、世帯加入率ともに増加
全国の生協組合員数は2,780万人(前年比101.7%)となりました。うち、地域生協の組合員数は2,058万人(同102.3%)となり、世帯加入率(※1)は36.5%(同0.5ポイント増)となりました。

2. 総事業高、剰余金ともに増収増益
総事業高(※2)は3兆3,651億円(前年比100.4%)、経常剰余金(※3)は520億円(同129.1%)、うち、地域生協の総事業高は2兆7,041億円(同100.7%)、経常剰余金は467億円(同136.6%)と、ともに2年連続で増収増益となりました。

3. 地域生協は宅配事業が好調
宅配事業供給高は1兆6,967億円(前年比101.5%)の増収となりました。うち、個人宅まで配達する「個配」供給高は1兆1,199億円(同104.0%)となりました。
店舗事業供給高は8,735億円(前年比99.2%)でした。店舗数は978(同99.8%=新設12店、閉鎖14店)と減少しましたが、売場面積は125万㎡(同107.0%)と増加しています。
福祉事業の総事業高は193億円(前年比104.3%)と伸長しています。

※1 世帯加入率 :  組合員数÷住民基本台帳に基づく世帯数
※2 総事業高 商品売上などの「供給高」に、共済、福祉等の事業収入を加えた数値
※3 経常剰余金 事業剰余金と事業外損益を合算した数値、一般企業の経常利益に相当

     
【主な数値】

調査対象生協数 571生協(うち、地域生協131)
組合員数 2,780万人(うち、地域生協2,058万人)
総事業高 3兆3,651億円(うち、地域生協2兆7,041億円)
世帯加入率 地域生協:36.5%
地域生協の業態別供給高 2012年度:店舗8,843億円、宅配1兆6,402億円(うち、個配1兆373億円)
2013年度:店舗8,809億円、宅配1兆6,713億円(うち、個配1兆768億円)
2014年度:店舗8,735億円、宅配1兆6,967億円(うち、個配1兆1,199億円)

 
☆詳しい内容は、プレスリリース(PDF:175KB)へ
☆本報告は、『2014年度 生協の経営統計』(A4版・133頁)として発行しております。
お求めは、コープ出版のサイトから