ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

2017年09月08日

大分県に、全国から寄せられた6,400万円の募金を贈呈しました

 2017年9月4日、大分県生協連会長理事 青木博範、日本生協連副会長 新井ちとせなどが大分県庁を訪問し、広瀬勝貞 大分県知事に全国の生協から寄せられた約6,400万円の募金を贈呈しました。 

announce_170908_01_01.jpg大分県への募金贈呈式

 広瀬知事からは、「大分では、5年前の豪雨災害に続いて日田市に被害が集中しました。地域の皆さんは力を落としています。今回皆さまから力強い励ましをいただきました。被災地の復興支援金として大切に使わせていただきます」とのお言葉をいただきました。

 大分県生協連および日本生協連からは、生協による被災地での多方面の支援活動について報告するとともに、一日も早い復興を願う全国の生協組合員の気持ちをお伝えしました。

 生協は引き続き被災地の皆さまに寄り添った支援活動に取り組んでまいります。