ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

2017年08月25日

公明党と日本生協連の懇談会を開催しました

 日本生協連は、全国の生協の社会的取り組みをテーマに、2017年8月22日に、公明党と懇談会を開催しました。

 公明党からは、古屋範子 副代表、石田祝稔 政務調査会長、桝屋敬悟 政務調査会長代理、佐藤茂樹 政務調査会長代理、佐々木さやか 女性委員会副委員長に出席いただきました。
 日本生協連からは、本田英一 代表理事会長、和田寿昭 専務理事、青竹豊 執行役員、二村睦子 組織推進本部長、伊藤治郎 渉外広報本部長が出席しました。 

announce_170825_01_01.jpg懇談会の様子

 

 はじめに、石田政務調査会長から、「浅田前会長への御礼と本田新会長への就任のお祝いを改めて申し上げたい。人生100年時代には、高齢者が地域でどう支え合っていくかが重要である。生協をはじめとした協同組合の役割発揮に期待するとともに、協同組合に対する理解が広がるように協力したい」とのご挨拶をいただきました。

 次に、日本生協連より、全国の生協の事業と社会的取り組みの概況、九州北部豪雨災害をはじめとした被災者支援活動について報告しました。その後、自治体や社会福祉協議会との地域見守り協定や包括連携協定での連携、生活困窮者への支援や奨学金の問題などについて意見交換を行いました。