ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

2017年07月14日

自由民主党と日本生協連の懇談会を開催しました

 日本生協連は、全国の生協の社会的取り組みをテーマに、2017年7月11日に、自由民主党と懇談会を開催しました。

 自由民主党からは、船田元 政務調査会消費者問題調査会長、井上信治 組織運動本部団体総局長、新谷正義 団体総局厚生関係団体委員長に出席いただきました。
 日本生協連からは、本田英一 代表理事会長、和田寿昭 専務理事、青竹豊 執行役員、二村睦子 組織推進本部長、伊藤治郎 渉外広報本部長が出席しました。

announce_170714_01_01.jpg懇談会の様子

 

 はじめに、船田政務調査会消費者問題調査会長より、「消費者問題や見守りネットワークなどの生協の活動には感謝しており、今後ともよろしくお願いしたい。地域社会の課題解決に向けて生協が取り組みを進める上で必要な環境整備など、ご意見を賜りたいと考えている」とのご挨拶をいただきました。
 
 次に、日本生協連より、全国の生協の事業と社会的取り組みの概況、奨学金制度改善および税制改正要望について報告しました。その後、電力関係の見通しや子どもの貧困につながる奨学金の問題、見守りに有効な配食事業への期待と認知症サポーター拡大に向けた取り組み、宅配事業での人手不足などについて意見交換を行いました。