ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

2014年08月29日

ILO/日本生協連共催 公開セミナー
「東アフリカにおける協同組合活動」のご案内

日本生協連は、国際労働機関(ILO)の要請を受けて、2010年よりアフリカの協同組合リーダーが日本の協同組合活動を学ぶ研修プログラムを毎年実施しています。

2014年9月1日~10日の期間、ケニア、タンザニア、ウガンダの協同組合組織関係者5名を対象に、東京と千葉でリーダー研修を実施します。

このプログラムの一環として、9月9日に参加者による公開セミナーを下記の通り開催します。
東アフリカの協同組合について、関係者の生の声を聞く貴重な機会ですので、皆さま、お誘い合わせのうえご参加ください。

日時 :2014年9月9日(火)14:00~17:00
場所 :コーププラザ13階会議室
所在地 :東京都渋谷区渋谷3-29-8(地図)
主催 :日本生活協同組合連合会(日本生協連)、国際労働機関(ILO)駐日事務所
募集定員 :50名
使用言語 :日英 (逐次通訳付き)
参加費 :無料

<プログラム>  

1.研修参加者による発表
(1) ダニエル・マルベ(男性) :ケニア協同組合連合会 CEO・理事
(2) ジェーン・ムゴ(女性) :(ケニア)BINGWA貯蓄貸付協同組合 CEO
(3) ボスコ・シンバ(男性) :(タンザニア)モシ地域教員貯蓄貸付協同組合
  ファイナンス・マネジャー
(4) ヤフヤ・ンサンビア(男性) :(タンザニア)NGOME貯蓄貸付協同組合 ゼネラルマネジャー
(5) ベアトリス・カツガジ(女性) :ウガンダ協同組合連合会 副会長 & バゲッザ地区協同組合 会長
2.質疑応答・意見交換
参加ご希望の方は、氏名、所属、電話番号、Eメールアドレスをご記入の上、ILO駐日事務所までお申し込みください。
FAX :03-5467-2700
e-mail : ilo-tokyo@ilotokyo.jp

☆昨年の視察・研修の様子は、こちら