ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

2014年07月15日

民主党と日本生協連の懇談会を開催しました

2014年7月8日、日本生協連は、民主党と懇談会を開催しました。

民主党からは、海江田万里 代表、髙木義明 代表代行、大畠章宏 幹事長、櫻井充 政策調査会長、柳田稔 企業団体対策委員長、山井和則 ネクスト厚生労働大臣、金子洋一 政策調査会副会長に出席いただきました。日本生協連からは、浅田克己 会長、和田寿昭 専務理事、青竹豊 執行役員、山内明子 執行役員、伊藤治郎 渉外広報本部長が出席しました。

海江田代表のごあいさつ
海江田代表のごあいさつ

海江田万里 代表より「生協は長い歴史を持つ地域に根を張った組織だと感じている。足元の経済状況を見ると、消費税は上がり物価は上昇する一方、実質賃金は上がらず5、6月と消費は停滞している。現場での貴重な話を聞かせてほしい」とのごあいさつをいただきました。

日本生協連より、消費者政策に関する取り組み、社会保障制度に関する要望および東日本大震災被災者に対する全国の生協による支援の取り組み状況などについて報告し、意見交換を行いました。

閉会にあたり、髙木義明代表代行より「地域では共助・互助のニーズが高まっており、生協の今後の活動に期待している」とのごあいさつをいただきました。