ページ内を移動するためのリンクです

日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト

2014年06月12日

自由民主党と日本生協連の懇談会を開催しました

日本生協連は、消費者問題、社会保障政策および東日本大震災被災者支援の3点をテーマに、2014年6月10日に、自由民主党と懇談会を開催しました。

自由民主党からは、細田博之 幹事長代行、船田元 政務調査会消費者問題調査会長、竹下亘 組織運動本部長、石田真敏 組織運動本部団体総局長、永岡桂子 団体総局厚生関係団体委員長、丸川珠代 政務調査会厚生労働部会長に出席いただきました。日本生協連からは、浅田克己 会長、和田寿昭 専務理事、青竹豊 執行役員、山内明子 執行役員が出席しました。

細田幹事長代行のごあいさつ
細田幹事長代行のごあいさつ

細田幹事長代行より、生協による買い物困難者への対応などの活動への感謝と、消費税10%に向けた議論や軽減税率の検討が焦点になっていることについて、意見などのご協力をいただきたいとのあいさつがありました。

日本生協連より、集団的消費者被害回復のための訴訟制度成立後の課題、社会保障制度への要望および東日本大震災被災者支援の全国の生協による支援の取り組み状況などについて説明し、意見交換を行いました。

閉会にあたり、船田消費者問題調査会長より、自民党では消費者目線を大切にしていきたいので、今後も生協と意見交換をしていきたいとのあいさつがありました。