日本生協連は、客観的で社会的なスタンダードとしての仕組みをもち、社会的に認知された外部基準を環境配慮商品の基準に導入し、外部基準や仕組みの普及を進めています。その一つとしてFSC認証商品(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)を日本生協連の環境配慮商品として、取り扱いをはじめました。これまでの古紙利用による資源の有効利用に森林環境の保全を加え、組合員の利用によってFSC認証商品の普及を進め、継続可能な森林資源の利用をはかります。

取り扱い商品はこちら